空き家見学ツアー物件5 大正時代の建物

2016.11.10掲載

大正10年の建築。
地主さんの隠居宅として建てられたお家。

今回ご紹介するなかでは最も古いお家ですが、約3年前までは人が住んでいらっしゃいました。

床の間、天井板、柿渋塗りの戸板。

公道への接道がないのが残念ですが、駅から徒歩3分、しっかりリフォームすれば、かなり素敵な建物になると思われます。

持ち主さんのお母さんが大切に守ってこられたお宅。
「どなたか活用してくださる方がいらっしゃるといいのですが・・・」


*図面はおおよそのものです。図面が現況と異なる場合、現況優先とします。

前のページに戻る